宿澤広朗の名言・格言|仕事は2枚のわらじで

このエントリーをはてなブックマークに追加

監督をやった頃は、銀行の了解を得なければならなかった。2年なり3年なりやらせてくれと。今は役員だから、仕事に影響がなければ報告をしておけばいい。銀行が必要ないと言えば、ラグビーに賭ける覚悟はある。ただ、両方やっていないと、価値がないんじゃないかと思う。


宿澤広朗 の経歴

【宿澤広朗 しゅくざわ・ひろあき】日本の銀行家、ラグビー選手、ラグビー日本代表監督。1950年9月、東京生まれ。元ラグビー選手、ラグビー日本代表監督。その一方で三井住友銀行取締役専務執行役員コーポレートアドバイザリー本部長。 高校時代にラグビーを始める。早稲田大学政治経済学部2年生でラグビー日本代表に選ばれる。 大学卒業後、住友銀行に入行後、新橋支店を経てロンドン支店で為替ディーリングを行う。資金為替部上席部長代理などを経て49歳の若さで執行役員(市場営業統括部長)に抜擢される。常務執行役員大阪本店営業本部長、取締役専務執行役員コーポレートアドバイザリー本部長に就任。ラグビーでは日本代表監督に就任 し、ワールドカップでの日本唯一の勝利を上げ退任。早稲田大学監督となり、日本代表強化委員長・専務理事に就任する。 2006年6月17日、心筋梗塞のため逝去。享年55歳。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ