サミュエル・スマイルズの名言・格言|発見には間違いが付きもの

間違いを犯さなかったものは決して何かを発見したことはない。


サミュエル・スマイルズ の経歴

【サミュエル・スマイルズ】英国の作家、医者。スコットランド・ハディントン生まれ。 1858年にジョン・マレー社から出版された「自助論」は、明治維新直後に『西国立志編』として日本に紹介され、福澤諭吉の『學問ノスヽメ』と並んで日本の近代化を志す青年たちを中心に広く親しまれ、その思想は近代日本の基礎を作る上で大きな影響を与えた。 現在では、代表作を含めた著作は三笠書房の知的生きかた文庫から竹内均訳が刊行されており、スマイルズの祖国であるイギリスをはじめ、全世界で色あせることなく読み継がれている。 自助論の序文にそえられた「天は自ら助くる者を助く」という一文は有名である。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ