リチャード・ブランソンの名言・格言|冒険なくして勝利なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

やってみなければ、結局は失敗と同じ。とりあえずやってみて、失敗から学ぶべきだ。私はこのやり方が好きだ。何しろ毎日、新しいことを学べるのだから。Nothing ventured, Nothing gained.冒険しなければ、なにも勝ち取ることはできない。


リチャード・ブランソン の経歴

【リチャード・ブランソン】英国の実業家。英国の代表的な企業グループであるヴァージングループ創業者。音楽、航空、鉄道、そして金融と、常に既存の権威に挑戦し新規参入を繰り返している。 レコードレーベル「ヴァージン・レコード」を立ち上げ、イギリスを代表するレコードレーベルの1つへと成長させた。 後に「ヴァージン・レコード」をEMIに売却したが、「V2レコード」を新たに立ち上げ、 世界各国で音楽ショップ「ヴァージン・メガストア」を展開するなど、 音楽産業は同グループの中核に位置づけられている。 1984年にヴァージン・アトランティック航空を設立。 音楽産業や航空産業での成功を元に、携帯電話事業への参入や飲料水事業、全世界に展開する映画館やイギリス国内の鉄道の経営、金融事業などへ次々と参入した。寡占が進み、競争が少なく、顧客へ利益還元がされていない市場へ高サービスを武器に参入することが多い。 また熱気球で大西洋・太平洋横断に挑戦する冒険家としても知られる。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ