レイ・クロックの名言・格言|様々な人の考えを知るのは成功の第一歩

自分の視線だけで世の中を眺めるのでなく、上の人の目線になって想像する場面もあれば、下の人の視線で考える場合もある。寛容性や他人への共感がないとビジネスの現場は回っていかない。いろんな人に会って、いろんな考え方を知ること、いろんな現象を分析する能力がなければ経営はできない。世の中で金を使うのは庶民だ。庶民の生活を知ることが金儲けへの道だ。


レイ・クロック の経歴

【レイ・クロック】米国の実業家。世界的ハンバーガーチェーンのマクドナルド創業者。1902年アメリカ・イリノイ州生まれ。高校中退後、ペーパーカップのセールスマン、ピアノマン、マルチミキサーのセールスマンとして働く。52歳の時、マクドナルド兄弟と出会い、マクドナルド のフランチャイズ権を獲得、全米展開に成功。1984年には世界8000店舗へと拡大した(現在マクドナルドは世界119カ国に約30000店を展開)。 マクドナルドのビッグマックの価格は、ビッグマック指数と呼ばれ、通貨間の購買力平均価格の比較手段として使われる。後年にレイ・クロック財団を設立。さ らにメジャーリーグのサンディエゴ・パドレス獲得など精力的に活動を行った。ストックオプションを推奨し社員たちを豊かにし世界一億万長者を作った人物として有名。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ