ロジャー・イボットソンの名言・格言|29%の期間は株価が下がっているが

このエントリーをはてなブックマークに追加

注意しなければならないのは、米国株がこれだけすばらしいリターンがある一方で投資家はかなりのリスクを抱えていることだ。1780年から1980年代の200年間で全体の29%にあたる期間の総合収益はマイナスなのだ。毎年のリターンの標準偏差は19%を超えており相当の変動幅があることがわかる。


ロジャー・イボットソン の経歴

米国の経済学者。ポートフォリオ理論の第一人者として活躍。イェール大学教授。投資分析コンサルティング会社イボットソン・アソシエイツの創業者。イボットソン・アソシエイツは日本でも営業している。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ