ウィリアム・グリーノフの名言_格言|銘柄分散だけでなく、時期の分散も行う

毎月、規則的に株式を買っていくことは、退職後に向けて非常に効果的な投資手法といえよう。個人の株式投資の最大の問題点は、銘柄と時間において分散投資を図りにくいことにある。一般に十分長い期間、安定的に分散された株式ファンドの一部を買い続ける限り、一部ないし全部を債権に投資するよりはるかに高いリターンが得られるだろう。


ウィリアム・グリーノフ の経歴

TIAA傘下の株式特化型ファンドCREF(全米教師年金ファンド)設立の立役者。年金運用理論に関するスペシャリスト。彼の登場以前の教職員に対する年金運用は、債券に限定されていた。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ