エドワード・ジョンソン二世の名言・格言| 投資は実用主義第一

私たちは投資を収益性という観点から見る。難しい理論やコンセプトには興味はない。いわば経験的プラグマティストと言えるかもしれない。ちょっと硬い言い方かもしれないが、言わんとすることは伝わるだろう。私たちは「現在」の分析に、ほとんど宗教的なまでにこだわる。過去は顧みない。過去から学ぶべきことはもちろんある。しかし、過去の成功にとらわれてはならない。


エドワード・ジョンソン二世 の経歴

米国の実業家、投資家。ボストンを本拠地とするフィデリティ・インベストメンツのオーナー経営者。資産残高500万ドルのファンドを3000億ドルまで殖やす。2006年のフォーブス世界長者番付57位に選ばれる。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ