エドワード・ジョンソン二世の名言・格言| 株式市場をテクニカルに検討するための指標

株式市場のテクニカルな面について検討する道具にはいろいろある。もっとも単純なものは株価の移動平均である。たとえば、ダウの12ヶ月移動平均。仮に他の予測は一切無視して、ひたすらこのダウ移動平均を使い、簡単な操作を行えば、市場が高騰しているときにはそれに乗り、逆に市場の大きな下落は回避することができる。もちろん完全な方法ではないが、十分に使えると思う。


エドワード・ジョンソン二世 の経歴

米国の実業家、投資家。ボストンを本拠地とするフィデリティ・インベストメンツのオーナー経営者。資産残高500万ドルのファンドを3000億ドルまで殖やす。2006年のフォーブス世界長者番付57位に選ばれる。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ