ロイ・ニューバーガーの名言_格言|特定企業の株に惚れ込むな

ある種の思想、人物、アイデアなどにのめりこむのは間違いではない。しかし、特定の企業の株にのめりこんではならない。株式は企業の所有物をあらわす「紙切れ」にすぎない。投資の目的はあくまで「利益の確保」にある。これまでにある銘柄にほれ込んで資金をつぎ込み大成功した人もいなくはない。ただ、そうした人は非常に少ない。銘柄にほれ込んでも、値段が上がりすぎたら他のほれ込んでくれる人にさっさと譲ることだ。


ロイ・ニューバーガー の経歴

アメリカの財務家、資本家。米国有数の独立系資産運用会社ニューバーガー・バーマン・グループの創業者。50年以上の投資キャリアを持ち、投資で成功を収めた投資家。ニューバーガー・バーマンは手数料なしのミューチュアルファンドや、顧客へのカスタムメイドファンドなどで急成長した。芸術の後援者としても知られている。無類の美術好きで青年期にルーブル美術館に足しげく通っていた。その時代にゴッホの伝記を読み、存命中に絵をたった1枚しか売れず貧しかったというエピソードを知り、後年に芸術家の経済支援の活動を行うこととなる。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ