スチュアート・ウォールトンの名言_格言|投資では一つの選択ミスが破滅につながること忘れない

このエントリーをはてなブックマークに追加

トレーディングの仕事の面白いところはどんなに成功していようが、うぬぼれた気持ちがあればたった一本の電話で破産することがあるというところです。どん底まで落ちたことで、私はその一本の電話をしないで済みます。状況が悪化し始めると、あとは一瞬です。どんな銘柄であろうと株価はゼロになる可能性があり、そのことは肝に銘じておかなくてはいけません。


スチュアート・ウォールトン の経歴

【スチュアート・ウォールトン】米国マッギル大学の大学院でMBAを取得。風刺漫画家を目指していたが断念し、資産運用会社へ就職。債券トレーダーとしてトレーディングの世界へ入る。その後、株式ブローカー・証券セールスマン・投資顧問会社のファンドマネジャーなどを行い独立。運用を一人で行うパーソナル・ヘッジファンドを立ち上げ、自分と顧客の資産を運用している。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ