スチュアート・ウォールトンの名言_格言|株式トレードのルール

このエントリーをはてなブックマークに追加

スチュアート・ウォールトンのトレードルール

  • 辛抱強く好機を待て。
  • 自分の考えで、自分のスタイルでトレードする。
  • 衝動でトレードをしない。とくに他人のアドバイスには頼らない。
  • ひとつの出来事やひとつの銘柄に対してリスクをとり過ぎない。
  • 常に焦点を定めること。とくにマーケットが動いているときに。
  • 反応するのではなく、予測する。
  • マーケットに聞け。それ以外の意見は聞くな。
  • トレードを通しで考える。新規取引の前に、仕切り・損切りのレベルを決めておく。
  • ポジションに確信が持てないのなら、そのポジションはすぐに処理する。
  • マーケットの総意とは反対の方向でトレードするよう自分を追い込め。
  • トレードのパターンを認識する

スチュアート・ウォールトン の経歴

【スチュアート・ウォールトン】米国マッギル大学の大学院でMBAを取得。風刺漫画家を目指していたが断念し、資産運用会社へ就職。債券トレーダーとしてトレーディングの世界へ入る。その後、株式ブローカー・証券セールスマン・投資顧問会社のファンドマネジャーなどを行い独立。運用を一人で行うパーソナル・ヘッジファンドを立ち上げ、自分と顧客の資産を運用している。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ