マイケル・ラウアーの名言_格言|売りから入る時の株式銘柄選定法

売りから入る戦略の場合は、近い将来、マーケットの期待にこたえられなくなる銘柄を探します。この場合の保有期間は最長でも二週間程度です。売り戦略でのリスクは理論的に無限となっていることから、弱気相場に関する議論がどんなに説得力を持っていようとも、必ずストップロスオーダーを使い、損失を限定します。


マイケル・ラウアー の経歴

【マイケル・ラウアー】大学でMBAを取得後、政府の情報機関などの職を経てオッペンハイマー証券入社。証券調査部に配属され多国籍企業とテクノロジー産業担当の証券アナリストとなる。その後、サイラス・J・ローレンスとキダー・ピーポディで証券アナリストとして働く。その間、機関投資家オールスター・アナリストに七年連続で選ばれる。その後ファンドを設立し、自ら陣頭指揮を執ってトレーディングを行っている。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ