マイケル・ラウアーの名言_格言|株式投資のポジション構築は他に気づかれずに静かにやる

通常私たちはすべてのポジションを一度に積み上げるわけではありません。ポジションを公開することで、最初の買いを仕掛けるとすぐにその銘柄が公になってしまい、思っていた株数を確保する暇がありません。他者の追随を許してしまうと、望んだ株価で望んだ株数を手に入れることが困難になります。


マイケル・ラウアー の経歴

【マイケル・ラウアー】大学でMBAを取得後、政府の情報機関などの職を経てオッペンハイマー証券入社。証券調査部に配属され多国籍企業とテクノロジー産業担当の証券アナリストとなる。その後、サイラス・J・ローレンスとキダー・ピーポディで証券アナリストとして働く。その間、機関投資家オールスター・アナリストに七年連続で選ばれる。その後ファンドを設立し、自ら陣頭指揮を執ってトレーディングを行っている。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ