ダナ・ギャラントの名言_格言|ディズニーでも空売り対象になるときもある

このエントリーをはてなブックマークに追加

優良企業の株がよくないこともあるし、その逆もあります。たとえばディズニーは優良企業で、少なくともうちの子供たちは大好きです。しかし過去数年、私たちはこの会社の空売りで儲けています。この会社は永遠に力強く成長し続けるだろうという、過剰な楽観的期待ゆえに高値がつけられていたからです。


ダナ・ギャラント の経歴

【ダナ・ギャラント】大学卒業後、事務職として大手投資会社キングストン・キャピタルに就職。その後同社のトレーディング部門に転属される。キングストンが他投資会社に吸収合併され退社。キングストン時代の上司のファンドの立ち上げに参加や投資会社アタカマ・インベストメントなどを経て自分のヘッジファンドを持つ。株式の空売り手法に深い知識を持ち、高収益をたたき出している。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ