ラース・トゥヴェーデの名言・格言|金融市場はランダムウォークではなくカオスモデルで動く

流動性の高い金融市場の力学を理解する最良の全体的枠組みモデルは「決定論的カオスモデル」であって「ランダムウォークモデル」ではない。いまではカオスを求めて市場をテストし、実際にカオスを見出した学者の学者の数は増え続けている。つまり、学者による集団的な誤りはゆっくりながらも是正されつつある。


ラース・トゥヴェーデ の経歴

【ラース・トゥヴェーデ】 デンマーク生まれの投資家、ファンドマネジャー、経営者。王立デンマーク大学で工学修士号、コペンハーゲン・ビジネススクールで経営学修士号取得。以後証券会社に入社し、金融派生商品トレーダー、ポートフォリオマネジャー、インベストメント・バンカーなどのポストを経て、インターネット企業ファンタスティックコーポレーション社長、ヘッジファンド・ヨーロピアンフォーカスの重役。通貨・商品・株式など投資金融商品全般についてトレードの実践も含めた広い知識を持ち、投資家心理や金融恐慌についても研究を重ねている。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ