ラース・トゥヴェーデの名言・格言|相場が反転する兆し

このエントリーをはてなブックマークに追加

市場での売りと買いは常に等しい量だ。したがって多数が買うときは、売り手は平均して買い手よりも大物・大きな資金の運用者(大魚)となる。90%の投資家が強気なら、平均的売り手は平均の買い手と比べ10倍も大きい。強気筋が95%にもなると売り手は20倍もの大魚になる。強気筋が大多数ということは、古典的な分散過程の終焉を意味し、相場はまもなく反転することを示唆する。


ラース・トゥヴェーデ の経歴

【ラース・トゥヴェーデ】 デンマーク生まれの投資家、ファンドマネジャー、経営者。王立デンマーク大学で工学修士号、コペンハーゲン・ビジネススクールで経営学修士号取得。以後証券会社に入社し、金融派生商品トレーダー、ポートフォリオマネジャー、インベストメント・バンカーなどのポストを経て、インターネット企業ファンタスティックコーポレーション社長、ヘッジファンド・ヨーロピアンフォーカスの重役。通貨・商品・株式など投資金融商品全般についてトレードの実践も含めた広い知識を持ち、投資家心理や金融恐慌についても研究を重ねている。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ