榊原英資の名言・格言|日本の政治家・官僚は市場に疎い

日本社会のメンタリティを考えるとき、しばしばこの国は社会主義国か?と疑いたくなることが少なくありません。私は市場がすべてだという市場原理主義に対しては批判的です。それでも、これだけ市場経済化が進んでいるのに、政治家や官僚たちの市場に対する意識が必ずしも高くないのは、きわめて不自然な感じがします。


榊原英資 の経歴

【榊原英資 さかきばら・えいすけ】日本の官僚。経済学者。東京大学経済学部を卒業し、大蔵省に入省。その後ミシガン大学で経済博士号取得。財務長官などを経て、慶應義塾大学グローバル・セキュリティー・センター所長。青山学院大学教授。国際金融論を専門としている。大蔵省時代から経済学の専門書を執筆。1995年の超円高を為替介入で鎮め、ミスター円という愛称で呼ばれる。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ