北浜流一郎の名言 格言|株式投資のセオリーは技術力のある企業を選ぶこと

技術力のある企業に投資するのがセオリー。技術と言えば、機械の部品などを製造が思い浮かびますが、技術はそれだけに限りません。料理や配送、販売、サービスなどにも独自の技術があり、それらが優れていなければこの大混迷の時代を生き抜くのは無理です。当然株式市場でもこの点に目を向けなければならないのですが、残念ながら投資家の我々から見た場合、技術の評価は容易ではありません。そこで実際の投資では、企業が持つ技術力が時代にマッチする形で生かされているかどうかを判断する方法として「業績」に目を向けることになります。


北浜流一郎 の経歴

【北浜流一郎、きたはま・りゅういちろう】日本の株式アドバイザー。夕刊フジ、日本証券新聞、投資レーダー、マネージャパン、マネープラス、日経マネーなどにコラムを掲載し、株式評論家として120冊以上の著作を出版している人物。また、ラジオNIKKEIで投資に関する番組ファイナンシャルBOXを受け持っている。投資家育成のため証券スクール・オブ・ビジネスを開催している。ブログやメルマガでも活発に情報発信を行っている。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ