リチャード・デニスの名言・格言|トレードをはじめたときはヘタクソな方がいい

このエントリーをはてなブックマークに追加

始めたばかりの頃はこれ以上はひどくならないという程ヘタクソなトレーダーの方がいい。実績が出る前に大きな賭けをしようとするからうまくいかない。


リチャード・デニス の経歴

【リチャード・デニス】米国の株式投資家。400ドルを数十億ドルにした実績を持つ。パートナーに元数学者ウィリアム・エックハートがいる。 『ウォール・ストリート・ジャーナル』に広告を出し、教えられた投資手法は絶対に口外禁止という条件でトレーダーを募集し『タートルズ』という 投資家集団を作る。タートルズの名前の由来は東南アジアに旅行に行ったときに見た亀の養殖から、トレーダーを養殖する事とかけた事から。 1970年代から1980年代にかけて、マーケットの参加者が希薄で、トレンドが安定していた時に大きく成功した。 1990年代ごろからぱったりと目立たなくり、現在では、もはや過去の人である。また、ブラックマンデーで、致命的な損害を負ったとも言われている。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ