ゲイリー・スミスの名言・格言|損を出すトレーダーの2つのパターン

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのトレーダーが損をする典型的な原因のうち最も肝心なものは、経験不足で「何が良くて何が悪いか」わからないこと。もうひとつは、現実的でないリターンを期待することである。数週間、数か月のうちに200から300%の利益が得られるというパンフレットやテレビの誇大広告にのせられて大勢の未経験者がトレードの世界に入ってくる。


ゲイリー・スミス の経歴

【ゲイリー・スミス】米国の株式・株式先物投資家、個人デイトレーダー。若干14歳でトレードの道に進む。最初の20年は毎年損を出し破産寸前まで追いつめられる。その後15年間連続で勝ち続け独自の投資手法を確立。ホームトレーダーの草分けとしてデイトレーディングブームを牽引する。軽快な語り口でデイトレードの手法をわかりやすく解説した著書「Live the Dream by Profitably Day Trading Stock Futures」「How I trade for a living(邦訳ゲイリー・スミスの短期売買入門 ホームトレーダーとして成功する秘訣)」はベストセラーとなり自宅でトレーディングを行うデイトレーダーのバイブル的な存在になっている。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ