「デヴィッド・バブソン」タグの記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

デヴィッド・バブソンのプロフィール

米国経済誌フォーブスで高い評価を受けた投資顧問。アメリカ東海岸、ロンドン、ストックホルム、日本、アムステルダムなどに世界展開する証券会社バブソンキャピタルの創業者。260億円以上の富を作りだした。

賢明な投資家というのは、「優れた経営者」のもとで「長期的に成長を続ける可能性が高く」「資産内容の良い」企業に投資しようとするものだ。株式欄に毎日名前が踊るような企業に投資するようなギャンブルを望んではいない。株価動向に執着する人々は、この点も誤解している。

戦後の数字だけ見ても、株価予測による投資行動が良い結果を生み出したためしはない。1947年以来、投資助言サービスの人々は一貫して値下がりを予測し、株を売るべきだと主張しており、現在でも弱気一色である。株価を予測する人々は、「価値」の評価、つまり現在及び将来における収益と配当が市場価格とどのような関係にあるかという分析は軽視しがちだ。

最近の社内報で私たちは、株価の短期的動向を予測しようとすることがいかに無意味であるかをといた。そんなことができるなら、自分で大儲けできるわけだから、その予想を一般向けに公開するはずがない。

社内報の中では、一貫して株式の本源的価値と、市場価格が別物であることを強調してきた。株式価値は、統計的に分析し、実証できる。心理的要因や予想外のニュースによって、株式の価値と市場価格は一時的に離れることもあるが、長期的には深く関連している。したがって、投資判断は株価の予想によるものではなく、徹底した「価値」の分析に基づいて行うべきだ。

株価を予測する人々は、投資家はみな短期的な株価の動向にのみ関心を持つ投機家であると思い込んでいる。本当の投資家は自分の財産を増やそうとするのではなく、自分の生活水準を守ろうとする存在だということを理解できないのである。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ