「ヴィクター・ニーダーホッファー」タグの記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクター・ニーダーホッファーのプロフィール

【ヴィクター・ニーダーホッファー】マタドール・ファンドおよびマンチェスター・トレーディングを運営するヘッジファンドマネージャー。
学生時代にフランク・クロスと共に、非上場企業を買収し上場企業に売却する目的での投資銀行を共同設立後、
投資ファンドを設立し成功を収めるとジョージ・ソロスの目に留まりファンドのパートナーとして外貨取引の運用マネージャーとなる。
ソロスはヴィクターのことを大変、評価し尊敬しており、自分の息子を彼の元でトレーディングを学ばせた程だ。
しかし1997年のアジア通貨危機の大敗によりヴィクターのファンドは破綻。
翌年私財を売却し自宅を担保にして手に入れた資金を元手に再度ファンドを設立。
その後は年率40%以上のパフォーマンスを残し続け、見事復活を果たしている。

株式を空売りするのは救貧院への切符を買うようなものだ。

私は父にこう教えられた。ギャンブラーはすべて無一文になるし、そのほとんどは人生の道を踏み外す。

All gone. Gone with the wind.(すべては風と共に去りぬ)

先物取引ではビッグとレバレッジがあるので、平均的な一般の投資家がこのゲームで生き残れる可能性はほとんどない。【覚書き|ビッグ(Vig)=売り気配と買い気配のスプレッド、手数料、売上執行上の過ちの合計】

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ