「エリック・シュミット」タグの記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

エリック・シュミットのプロフィール

【エリック・シュミット】米国の事業家。Google 社の会長兼最高経営責任者。米アップル社の取締役、プリンストン大学の理事も務めている。字句解析器生成プログラム lex の共同開発者でもある。
プリンストン大学で電気工学の理学士号を、1979年にカリフォルニア大学バークレー校で電気工学の修士号を、1982年に計算機科学の博士号を取得。
いくつかの研究所などを経て1983年にソフトウェアマネージャーとして米サン・マイクロシステムズ社に入社。Java の開発とインターネット戦略の立案を導き、後に最高技術責任者と執行役員を歴任した。その後、Google 社の会長を経て現在は最高経営責任者。以来ラリー・ページ、セルゲイ・ブリンの二人と”三頭政治”として経営を行っている2006年2月、世界で最も成功 したインターネット検索エンジン会社の戦略開発に関する功績が認められ、全米技術アカデミーの会員に選出される。

たとえば、誰かが道を歩いていたとする。Googleが集めたその人の情報によって、私たちには、あなたが大体どこにいるか、大体どんなことに関心があるか、大体どんな友だちがいるかわかるのです。

今日のGoogleは人々をインターネットに繋ぎ、80年前にラジオがそうしたのと同じように、世界を開きました。私のスピーチは1930年のアルバート・アインシュタインの基調講演と共鳴するものです。アインシュタインは、当時の新技術であったラジオについてこう言いました、「技術がコミュニケーションを可能にし、コミュニケーションが人々を繋ぐ」

究極的に検索は、ウェブだけでなく、文字通りあらゆる情報、メール、関心のあるものをあなたの了解の下に対象とします。これはパーソナルな検索で、あなたのため、あなただけのためのものです。私たちは、あなたが次に何をすべきか、何に関心があるかをお薦めできます。私たちは、あなたがどこにいるか、何が好きかを知っています。

近い将来、何かを忘れるということがなくなります。なぜならコンピューターが覚えているからです。もうわからなくなることはありません

戦略や新製品を展開する主導権を握っているのは、2人のGoogle創設者か、もしくはごく少数のメンバーで構成している技術チームだ。おかげでGoogleはきわめてスピーディーに改革を進めることができるし、これがわが社の最大の強みになっている。

IT産業は供給によって制限されているのではなく、需要によって制限されている。われわれの製造能力とすばらしい技術革新があれば、人々の望むだけの量を生産することが可能だからだ。受注残が出ることはない。

やってみなよ、10人に聞いてみて駄目だったらまたやり直せばいい。大事なのはアイディアの間違いを認めすぐに修正すること。

部下がアイデアを提案したときの流れ
(1)提案されたらすぐに「すばらしい、やってみたら」と言う。
(2)しばらく経ってから「あの件はどうなっているの?」と聞いたり、メールを送る。
(3)このように、社員からのアイディアを聞いて覚えておく。
(4)聞いたアイディアを結びつけること。

最終的に目指すのは情報集めの検索ではなく、情報の意味を本当に理解できるようなサービスです。

マーケティング予算とは企業国家アメリカで、最後まで説明のつかない支出だ。

重要なのは、グーグルの文化を維持することです。グーグルの文化とは、ユーザーを最優先し、製品の質と操作性を絶えず向上させることです。

Googleは、常に変わっていき、新しいモデルに適応していく会社だ。広告モデルに関しても、どれだけクリックされたのかをベースに価格設定するというユニークな方法を採っている。

ブログのようなセルフパブリッシングは「ヒューマン・コミュニケーションの次の大きな潮流になる」とわたしは信じている。

われわれはみんなテクノロジについて楽観主義者であること。人々はテクノロジの未来は偉大だと信じていて、それに疑問を差し挟む者はいない。

Googleには大きな秘密がある。当社は世の中で思われているほど型破りな企業ではない。われわれのやリ方には独特なものも多いが、そのほかの点については事業は全く伝統的な方法で進められている。ごく一般的な財務システムとITシステムを備え、独立した取締役会を持っている。

Google社内会議の4ステップ
(1)まず会議では「何が起きているのか?」とみんなに尋ねる。
(2)それから「私はこう思うけど?」といって反論や意見をしばらく待つ。
(3)結果的に参加している人みんなを巻き込んだ議論に導く。
(4)最後に彼の意見が正しいと思うか、否かを聞いて、その全体の意見に従う。

集団は個人より賢い。リーダーにとって最も重要な資質は聴いて学ぶ能力です。なぜならば誰も全てを知る事は出来ないからです。クリエイティブになれ!」と部下に叱咤してクリエイティブにはならない。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ