「ハワード・ヒューズ」タグの記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワード・ヒューズのプロフィール

【ハワード・ヒューズ】米国の実業家。1905年、テキサス・ヒューストン生まれ。アメリカの実業家・映画製作者・飛行家で、20世紀を代表する大富豪として知られ、「資本主義の権化」、「地球上の富の半分を持つ男」と言われる。
18歳で孤児となるが、遺産として871,000ドルと評価されたヒューズ・ツール社の株 (75%) と当時、ほとんどの石油・ガスの掘削機が使用していたドリルビットの特許を手に入れる。
父から受け継いだ莫大な遺産を元に、かねてからの夢であった映画製作をはじめ、『地獄の天使/Hell’s Angels』や、『暗黒街の顔役』などのヒット作の制作を手がける。
当時の技術の最先端を行く航空産業にも情熱を傾ける。
晩年は、強迫性障害となり71歳で孤独な死を遂げた。

●the way to the future.
●交渉事でそれが欲しくなったら敗け。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ