「ジョン・ベンダー」タグの記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・ベンダーのプロフィール

【ジョン・ベンダー】米国の株式投資家。オプション取引主体のファンドを運営している。ペンシルバニア大学で生物物理学を学ぶ。科学者は研究よりも補助金を得るための政治に時間を割かなくてはいけないことに幻滅し、株式投資の分析手法や研究に興味を覚え自分の職業にすることを決意する。大学卒業後、個人トレーダーとして活動し始め高成績を残し、ファンドを持つに至る。トレーディングで稼いだお金の一部で、開発に失われつつあるコスタリカの熱帯雨林を購入し続けている。

米国のインターネット株バブルではポジティブ・フィードバック・ループ(正の反応連鎖)という歪みも存在しました。インターネット株が上がれば更なるインターネット株の買いを誘発し、さらに株価が上がり続けるという循環です。この状態が長く続いても、次に来るのはネガティブ・フィードバック・ループ(負の反応連鎖)です。

知的財産権を伴う製品を作るのでなければ、やがては企業の利益がゼロになります。インターネットはビジネスにおける参入障壁を低めました。知的財産を除けば競争に際限がありません。いまや誰でも最低限のコストでウェブサイトを立ち上げ、充実したインフラを有する老舗企業と同じ製品を売ることが出来ます。宅配業者を使えば、マーケット部門も流通センターも必要ありません。

現在私たちのポートフォリオには13の企業が組み入れられており、それらはすべて特定の産業におけるコンソリデーター(整理統合で業界統一を目指す企業。零細企業を買収しながら全国的組織を目指す)です。その一社は、補聴器の業界を整理統合している会社です。

私たちのファンドでやっているのはCEOを含む経営陣の性格と、彼らの問題解決能力を判断する。ただそれだけです。人の性格やその人が苦境から抜け出す能力を判断するというのは、習って上達するというよりも、もって生まれた性質です。私たちは株式銘柄ではなく人の性格を判断しています。たとえば自分の妻を裏切らない人かどうかなどです。

企業が上場するずっと以前の段階で投資するのがベンチャー・キャピタルです。我々の投資先はすでに上場して、以前から存在しており、成長のための資金を必要としている企業です。我々は彼らの拡張資金を調達し、その見返りとして私募発行された優先株を受け取るのです。

アメリカ経済が成熟段階にあるにもかかわらず、星の数ほどある家族経営企業から成る小資本産業がまだたくさん存在しています。こうした産業の一部では、自然の流れとしてコンソリデーター(整理統合で業界統一を目指す企業)が零細企業を買収し、より大きな全国的グループを組織化してきました。われわれのビジネスの8割は買収がらみのファイナンスです。われわれの役割はコンソリデーターが零細企業を買収するための資金調達です。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ