「マーク・D・クック」タグの記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーク・D・クックのプロフィール

【マーク・D・クック】オハイオ州の株式投資家。買いオプション取引を得意としている。田舎で農業を兼業でやりながらトレーディングを行っている異色の投資家。株式オプション取引で大きな利益を上げている。アンティーク・トラクターの収集家で、株式で得た利益でトラクター博物館を建設・運営している。

私の場合、損をしているときはトレーディングの回数を増やします。私が増やしているのは活動量であって、リスクではありません。

「希望」という言葉を自分の辞書に入れてはいけません。これは私が知っている中で最悪の言葉です。「このポジションが戻ってくれれば」と思ったら、すぐポジションを減らすべきです。儲かっているときも、ポジションを大きくしないこと。さもないと必ず負け取引で最悪のポジションを持つことになります。

どのように仕掛けるのか決める必要があります。ポジションを徐々に膨らませるのか、それとも一気に建てるのか。負けトレードからどう撤退するのか。勝ちトレードをどう利食うのか。どういうタイプのドローダウンのときにトレーディングをストップして投資手法を再検討するのか、あるいは完全にトレーディングをやめるのか。

大切なのはどのトレーダーも自分の弱点に対して正直になり、それに対処しなければならないということです。それができないなら、トレーダーとして生き残ることはできません。

トレードで食べていこうと考えているなら、他の商売と同じように情熱を持ち、計画を練ることです。必要なのは確固たるビジネスプランです。問題はほとんどの人がちゃんとした計画なしにトレーディングをはじめることです。趣味としてではなく、仕事としてトレーディングすることが必要です。趣味はお金のかかるものなのです。

実際に損を出しているときは、まず止血をします。私は大きく損を出したトレードから逃げません。ただポジションのサイズは小さくします。そうすると次のトレードで儲ける以外に道はないと思います。金額の問題ではなく、自信を回復することが大切です。そのトレードで200から300ドルしか稼げなくても、自分はまだ稼げるのだとわかります。

1万ドルで取引を始めたいという人がときどきいます。そういう人たちには100ドル札100枚を一気にトイレに流してしまえとアドバイスしています。なぜなら1万ドルでトレーディングをしても結果は同じで、さらに苦痛を長引かせるだけだからです。1万ドルではトレーディングには資金不足です。

何のマーケットでトレードするつもりなのか、自分の性格に合ったマーケットを選ぶ必要があります。マーケットはそれをトレードする人間を反映するものだからです。ネット関連株をトレードする人は、公益企業株をトレードする人とは明らかに異なります。

私には儲かる可能性が少なくとも75%以上ないトレードはすべきではないと考えています。

みんなトレーダーとして成功するためにかかる時間を少なく見積もっていますね。ここに来て、一週間も私の横に据わっていれば偉大なトレーダーになれると思っている人もいます。学生が教授に向かって「この科目が一学期かけるものだというのはわかっていますが、私には一週間あれば充分です」というようなものです。進歩するには経験が必要です。経験を積むには時間がかかるのです。

私は21年間の過去のトレードを調べ、利益と損失の原因をそれぞれ探りました。そして火曜日が最もよく、金曜日が最悪の日だということがわかったのです。月曜日にギアを入れ、火曜日に臨戦態勢が整う。金曜日になったころにはエネルギーを使い果たすというわけです。それから金曜日は一度もトレードをせず、火曜日は以前よりさらに積極的にトレードをしました。トレードの達人になれたのはそのときからです。

私は平均的なアメリカ中西部の田舎者です。祖父から引き継いだ家でコンピューターの前に座り、トレーディングで生計を立てています。だから私は誰でもどこでも私と同じことができると思っています。でも自ら進んで懸命に働き、授業料を払わなければなりません。そうすればお金は失ってもトレードの方法を学ぶことができます。

一夜にして医者や弁護士になれるはずはありません。トレーダーも同じです。時間と研究が求められる仕事なのです。知恵は知識と経験の産物です。知識がより豊かならば経験が足りなくてもどうにかなるし、その逆も然り。もし両方あれば、学習曲線は急勾配になります。

トレード資本は「このお金を全額失っても、生活に支障はない」と心から言える範囲にとどめておくことも大切ですが、現在の仕事から得られる収入と同等の額を稼ぎ出す事を現実的な目標にするには、ある程度の資金が必要です。さもないと、現在の仕事よりもトレードをやる方がきつくなるので、敗残者になったような気になります。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ