「トーマス・J・ワトソン」タグの記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

トーマス・J・ワトソンのプロフィール

【トーマス・ジョン・ワトソン】米国の起業家。世界的コンピューター企業IBM(インターナショナル・ビジネス・マシーンズ)社の創立者。1874年ニューヨーク州キャンベル出身。簿記係、ミシン・楽器・レジスターなどのセールスマンを経て、情報処理装置メーカーCTR社の初代社長に就任。CTRはのちにIBMに社名変更される。生前は当時の世界一の富豪だった。セールスを企業経営の要と位置付け、死に際しては世界一偉大なセールスマンと呼ばれた。IBMは 当時、米国内のタビュレーティングマシンの90パーセントのシェアを持っていた。1929年の世界恐慌に際しても、ワトソンが導入した賃貸制(機械を顧客 に販売するのではなくリースして賃料を得る)により、IBMは新たな販売が滞っても既にリースしている多くの顧客から安定した収入が得られるため、不況に も影響を受けにくい体質ができていた。

生涯にわたって、ワトソンは国際関係に深い興味を持っていた。彼はIBMのスローガンとして「World Peace Through World Trade(国際貿易を通じた世界平和)」を掲げ、国際商工会議所とも緊密に連携し、1937年にはその会頭となっている。また、民主党員としても突出した実業家であった。

IBMのセールスマンには、妻子に敬われる人物になってもらいたい。母親が息子の職業を職業を尋ねられたとき、言葉を濁したりしなければならないようでは困る。

不満があったり、改めたいプランがあれば直接僕のところへ持ってきなさい。そして、一緒に考えよう。

私は天才ではない。ただ、なかには得意なこともある。私はなるべくその得意な分野を離れないようにしてきたのだ。ビジネスはゲーム。遊び方を知っていたら、世界最高のゲームである。

恐らく世界中のコンピュータ市場の規模は、5台だろう。
【覚書き|この発言をトマス・ワトソン本人が言ったのか現在では疑問視されている。しかし、先読みが難しいテクノロジー市場の経営戦略の難しさをあらわす逸話として見ると多くの注意を私たちに与えてくれるのではないでしょうか】

早く成功したいなら、失敗を二倍の速度で経験することだ。成功は失敗の向こう側にあるのだから。考える前に飛べ。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ