「武井保雄」タグの記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

武井保雄のプロフィール

【武井保雄 たけい・やすお】日本の実業家。消費者金融・武富士の創業者、元会長。1930年、埼玉県生まれ。
実家は生活雑貨などを扱う小さな商店。
1944年に明戸国民学校の高等科を卒業し、熊谷の陸軍の整備員となる。戦後は国鉄職員として大宮駅に勤務した後、上京。建設業、野菜の行商など職業を転々とした。その後、公営住宅の主婦を相手に高利貸し業を始め、1966年に武富士の前身である富士商事を設立した。

ジャーナリスト宅などへの盗聴事件に関与したとして電気通信事業法違反で逮捕され、武富士会長を辞任。懲役3年 執行猶予4年の有罪判決を受けた。その後、入退院を繰り返し、2006年8月10日に執行猶予のまま肝不全のため死去。享年76。
一代で企業を大きくした経営者。

3倍遊ぶために3倍働け。仕事は無限大の可能性があるから面白い。カネを残せば、後々人は、あの人は偉かったと言ってくれる。いくら現在、いいものを食ったってクソになってしまえばみんな同じだ。

日本は金貸しには良い国。貧しくても借金は返さなくては、という人が多数派だから。

●台所、便所を掃除しない主婦には貸すな。
●あたしはね、芸者とか銀座の女性っていうのは全然興味ないんですね。仕事に情熱燃やす女性っていうのがあたしは好きですね。
●子供にきちんと洗濯した服を着せていれば大丈夫だ。

右翼は暴力団に弱い。暴力団は警察に弱い。警察は右翼に弱い。この三つをうまく使って物事を収めろ。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

姉妹サイト:名言DB
仕事で使える名言を切り口にまとめた名言のデータベースサイト。経営者、起業家、ビジネスマン、コンサルタントなどの言葉を中心にビジネスで役に立つ情報を掲載しています。

ページの先頭へ