松本大の名言・格言|エコノミストが書いたものは基本的に当てにならない

単行本はめったに読まないんです。雑誌は大好きで、見出しだけをチェックするのが一番好きです。雑誌の多い本屋さんへ行ってバーッと見るんですけどね。中吊りとか新聞の下のほうのもよく見ますね。ポスト、現代、新潮、文春のうち毎週、2冊ぐらい目を通します。書籍を読むとしたら、古今和歌集のような古典、小説なら谷崎潤一郎や永井荷風が好きですね。いわゆるビジネス書は生まれてこの方、読んだことがないですね。エコノミストが書いたものは基本的には余り当てにならないと思っています。ただ、ビジネスマンが書いたものは経験に基づいていて勉強になりますが、一番読みたい失敗談を書くビジネスマンはほ とんどいませんよね。


松本大 の経歴

【松本大 まつもと・おおき】オンライン証券会社マネックス創業者。日本のオンライン証券取引を加速させた。マネックス・ビーンズ・ホールディングス代表取締役社長CEO。1963年、埼玉県浦和市生まれ。 東京大学法学部卒後、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券に入社。集団研修の後には、ジョン・メリウェザーのチームに配属される。メリウェザーと後々まで続 く交友関係を持ち、また彼を自分の師匠であるとする。日本へ戻りゴールドマン・サックスへ移り、最年少ゼネラル・パートナーとなるが、起業のため退職。マ ネックス証券を設立し、2000年には東証マザーズ上場。「ライブドアショック」の対応で市場に波紋を呼び「マネックスショック」とも言われる。新生銀行取締役でもある。2001年5月米経済誌フォーチュンで、「次代を担う世界の若手経営者25人」に選ばれた。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ