ポール・A・サミュエルソンの名言_格言|ポートフォリオ所有の最大のリスク

投資ポートフォリオというものは、その語源から見ても現金ではない。紙切れの束である。買い物をしたり、借金を返そうと思えば現金が必要である。ポートフォリオを保有する最大のリスクは、保有期間まはた売却後に、さまざまな支払いに必要な現金が不足するということである。シュミットはこう指摘する。「投資家というものは究極的には、ポートフォリオを現金に換えることによって将来可能となる「消費」に関心がある」


ポール・A・サミュエルソン の経歴

第2回ノーベル経済学賞受賞者。アメリカを代表する近代経済学者。経済学を数学的に精密化し、応用経済学の分野で活躍した近代経済学の父。世界的ロングセラーの経済学の教科書「経済学 入門的分析(Economics: An Introductory Analysis)」を書き、50年以上も改訂を行う。「経済学」は41カ国語に翻訳され、400万部以上刊行された。ケインズの思想をわかりやすく解説し世界に広めた人物。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ