フィリップ・キャレットの名言_格言|持ち株の再分析は半年に一度で十分

保有する証券を再検討するのは、半年に一度で十分だ。やりすぎると頻繁に株を売買しなければならず、決してプラスにならない。忍耐力こそ、相場で成功する上で最も重要な要素のひとつである。株価が本来の価値を正しく反映するようになるには、何年という時間がかかることもある。サザン・レールウェイ社の株価が二年で25ドルから120ドルに跳ね上がるまでには、20年間の利益の再投資が必要だった。


フィリップ・キャレット の経歴

101歳で死ぬまで投資を続けた米国の投資家。パイオニアファンド創設者。若い頃書いた「相場に成功する法」は多くの投資家に影響を与えた。ウォーレン・バフェットが彼の大ファンで、バークシャー・ハサウェイの年次総会で「フィリップ・キャレットは私の英雄だ」と語っている。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ