竹田和平の名言・格言|株価が10億円値上がりしても売らない理由

数年前のことです。ある会社の株を400円台で取得したのですが、これが半年ほどしたら1600円にまで高騰しました。普通はここで売りに出すん でしょうね。なにしろ売却益が10億円近くまで跳ね上がったのですから。それでも私は手放さない。なぜなら、旦那でありたいからです。頑張っている企業を 応援したいからです。


竹田和平 の経歴

【竹田和平 たけだ・わへい】日本の実業家、投資家。子供菓子タマゴボーロで有名な竹田製菓の創業者。100社以上の上場企業の大株主で、個人が大株主となっている企業数では日本一。長期投資を好み、投資は企業を応援するものと位置付けている。1933年、愛知県名古屋市生まれ。 少年期には農業に参加するなど戦中戦後の厳しい変動を体験。青年期は菓子事業で活動。 竹田製菓株式会社を設立。壮年期はわくわくボウル、お菓子の城、百尊家宝、株式投資など事業家として活躍する。 山一證券の倒産を機に、大企業の株式を一切売り払い、優良かつ割安な中小企業の株式へと投資対象を転換した。事業や株式投資で築いた富を元に、独自の「旦那道」で社会還元している。 2006年現在竹田製菓の代表取締役で、112社(2007年8月現在)の上場企業の大株主でもある。 著書「竹田和平の強運学」「いま伝えたい生きることの真実」など。

株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

前後の記事

ランダム表示


株式投資、ファンド、外為取引などの投資やお金に関する格言を掲載しています。

ページの先頭へ